本文へスキップ

豊田市の歯科クリニック。のぞみ歯科です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0565-25-7272

〒473-0907 豊田市竜神町神田75-7

治療方針policy&FAQ

小児歯科治療方針

方針イメージ

お子様とのコミュニケーションを大切に考え治療に不安を持つお子様に十分に考慮しています。お子様の歯の健康を守るためのご提案をします。

障害者歯科治療方針

障害の方に”やさしい”環境と設備で治療を受けて頂けます。患者様入り口・通路では車イスが通れるようにゆとりをもった通路設計になっていて、院内も完全バリアフリーなので車イス・お体の不自由な方でも安心してご来院して治療を受けて頂けます。
お体の不自由な方・自閉症・精神発達遅滞など発達障害の方、虫歯や歯周病の治療で困ったことはありませんか?
「迷惑をかけるかも…」と受診を迷っていませんか? 虫歯や歯周病は誰にでも起こる病気です。治療が難しい方こそ早期の治療と予防が重要となります。 当医院では、基本的に一般歯科・小児歯科と同様の治療内容ですが、障害の程度によってその方に合った最も適した治療法と予防法を御提案いたします。

治療の流れについて

  1. 初診

    まず、主訴をお聞きします。
  2. 問診

    お口の中をチェックして問診いたします。 現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。
  3. 精密検査

    レントゲンや口腔内写真を撮影し、お口の中全体を1本ずつチェックします。
  4. 診断・治療方針説明

    治療計画を立案してからご意見を伺います。
  5. 治療

    ご希望の治療が一箇所であれば、そこのみの治療。お口全体の治療をご希望ならば、計画に従って治療します。歯石の付着や歯周病のある方はまず、おそうじから始めます。
  6. 経過説明

    着手部位の説明に始まり、治療の一区切りごとに経過説明いたします。気になることがあればその都度お尋ねください。       
  7. 終了

    治療が済んでからもう一度来院して頂いてチェックをします。ここまでで終了となります。       
  8. 定期検診にてチェック

    年に3〜4回、検診にてチェックを行います。

FAQ よくあるお問い合わせ

何歳から虫歯に気をつければいいですか?

2歳前後の時期に乳歯う蝕は急増します。
この時期を「虫歯の窓」といいます。乳歯は妊娠2ヶ月目から「歯の芽」ができはじめます。お腹の中にいる頃からこの「窓」にさらされないよう様に関わってゆくのが理想です。 フッ素・シーラント、食事とおやつの指導もいたします。


フッ素とは何ですか?

フッ素とは、ミネラルの一種で、虫歯予防に有効です。歯の質を強くして虫歯に対する抵抗力をつけ、ムシ歯菌の出す酸に負けない歯を作る働きがあります。虫歯菌や虫歯菌の作るネバネバにも有効ですし、歯周病にも効果があります。


シーラントとは何ですか?

奥歯の溝は歯ブラシで掃除できない深い溝があります。食べカスが残って虫歯になり易くなっています。そこでムシ歯になる前に深い溝に合成樹脂を流し固め、溝を浅くするのがシーラントです。シーラントは歯を削りません。はがれたり、欠けたりする事がありますので定期的なチェックが必要です。


NOZOMI Dental Clinicのぞみ歯科

〒473-0907
豊田市竜神町神田75-7
TEL 0565-25-7272
FAX 0565-25-7273